November 22, 2016

Ⅱ.消してしまいたい過去 

Bさんは、姉1人、弟1人、両親の5人家族に生まれ育ちました。

1つ違いの弟は生まれた時から病弱だったので、両親はつきっきりで面倒を見ざるを得ませんでした。そのためBさんは物心がつく前から、繰り返し親戚達の家に預けられました。

年に数回、生家に帰るたび、もうどこにも行きたくない、と訴えるのですが両親は教育のためだと言って小さなBちゃんをまた送り出すのでした。

自分には何かが欠けているから家に置いてもらえないんだ、

そう理解したBちゃんは本当の気持ちを押し殺しただ与えられる環境の中で生きていくしかありませんでした。

一番...

November 16, 2016

Ⅰ. 逃げ出したい思い

「どうして無視するの?そんなに私が嫌い?」

と、同僚に言われBさんはひどく落ち込んでしまいました。

会社が休みの日に入った喫茶店。その同僚が居るのに気づいたBさんは急に強い動悸をおぼえて、その場から逃げ出してしまいました。見つからないようにととったその行動の一部始終は見られていたのです。

職場で彼女を避けたことはこれまで一度もなく、その関係も決して悪いものではありませんでした。

それなのに何故逃げだしたのか。

それは私服姿を見られるのが堪らなく嫌だったからです。いつも着ている制服はBさんを覆い隠してくれる隠れ蓑、鎧のよう...

Please reload

特集記事

実践セミナー第2回 「自分との和解」がもたらす恵み [Bさんの場合-4]

January 4, 2017

1/4
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

INTEGRATION COUNSELING ASSOCIATION

© 2020 I.C.A.